スマホ・ケータイ・PC対応アフィリエイトサービス

アフィリード [affilead] - スマホ・ケータイ・PC対応アフィリエイトプログラム

サイトオーナー様

ID PASS

広告主様

ID PASS

広告主 利用規約

第1条 ≪総則について≫
1. 広告主利用規約(以下「本規約」と記載)は、株式会社メディアフラッツ(以下「当社」と記載)の提供するアフィリエイトマーケティングサービス[アフィリード](以下「本サービス」と記載)において、広告配信を依頼する広告主(以下「広告主」と記載)並びに広告主より依頼された広告代理店(以下「代理店」と記載)と当社との関係を定めるものとする。本サービスにおいて当社と契約上にある広告主及び代理店は、本規約の全条項に同意し遵守するものとする。

第2条 ≪本サービスについて≫
1. 本サービスは、広告を掲載するサイト(以下「パートナーサイト」と記載)に広告主のウェブサイトにリンクしたテキスト・バナー広告等を掲載し、パートナーサイトにアクセスした者が当該広告等をクリックした場合等に、広告報酬を当社が広告主に代行してパートナーサイトの管理者に支払うものとする。
2. 広告主及び代理店は、当社のウェブサイトで提供される当該広告主専用の管理ページにおいて、広告主が配信依頼した広告のクリック数や成果数等の効果情報を確認する事が出来る。

第3条 ≪広告配信の申し込みについて≫
1. 広告配信を希望する広告主及び代理店は、当社担当者と詳細を協議の上、申し込むものとする。
2. 当社が広告配信希望者の申込内容を承諾した時点から本規約が適用されるものとする。
3. 広告主と当社との協議の上、当社が配信を承諾した時点で、契約の成立とする。

第4条 ≪広告の入稿について≫
1. 配信希望の広告原稿を入稿する際は、当社担当者まで電子メールにて送付するものとする。
2. 広告の入稿期限は原則として掲載開始希望日の5営業日前までとする。
3. 入稿期限を過ぎての解約、広告配信の中止は原則として出来ないものとする。
4. 入稿期限を過ぎての解約、広告配信の中止となった際は、通常の利用料金を違約金として当社に対し支払うものとする。

第5条 ≪広告の掲載について≫
1. 広告主はクリック型広告の配信を依頼するにあたり、当社が運営するパートナーサイト及び、パートナーサイト上の掲載位置、掲載方法を当社に一任するものとする。
2. 広告主はアフィリエイト型広告の配信を依頼するにあたり、パートナーサイトの登録、並びに報酬の支払いに関して承認の可否を決めることができるものとする。
3. 広告主はアフィリード型広告の配信を依頼するにあたり、パートナーサイトの登録、並びに報酬の支払いに関して承認の可否を決めることができるものとする。
4. 上記3項を原則とするが、当社との協議の上、上記以外の掲載条件について当社がこれを承諾したときはこの限りではないものとする。

第6条 ≪禁止事項について≫
1. 当社と広告主は互いに開示された情報を無断で第三者に対し開示、漏洩、及び使用しないものとする。
2. 広告主は当社に対し、虚偽の情報を提供してはならない。
3. 本規約の各条項に違反してはならない。

第7条 ≪利用料金の支払いについて≫
1. 広告主は配信終了後、当社より請求する利用料金を支払うものとする。
2. 広告主が本サービスに基づく利用料金の支払いを怠ったときは、年14パーセントの割合による遅延損害金(年365日の日割計算)を支払うこととする。
3. 広告主のウェブサイトに障害が発生したことにより当社で正常な成果情報の取得が不可能となった場合、当社規定の算出方法により算出した想定の成果件数分の料金を広告主もしくは代理店は支払うものとする。
4. 上記3項は第4条-4.の違約金の支払い義務にも適用されるものとする。

第8条 ≪システムについて≫
1. 当社は本サービス並びに本サービス内容をいつでも停止、修正、変更、追加、削除等することができるものとする。

第9条 ≪準拠法、合意管轄について≫
1. 本規約、並びに契約に関する問題は、日本法を準拠法とする。
2. 本規約、並びに契約に関する訴訟は、平塚簡易裁判所を第一審の専属管轄裁判所とする。

第10条 ≪規約の改訂について≫
1. 本規約は当社の判断により広告主の承諾なく変更、改訂できるものとし、広告主はこれを承諾するものとする。
2. 上記改訂後も本規約が当社と広告主とのすべての関係に適用されるものとする。

第11条 ≪本サービスにおける個人情報の扱いについて≫
1. 当社は、本サービスを遂行するのに必要な範囲内で、本サービスの参加者の提供に基づき情報(以下、「参加者情報」と記載)を受領する。
2. 当社は、以下に定める場合を除き、参加者情報の利用並びに情報提供者の承諾を得た者以外の第三者への情報提供及び開示を一切行わない。
1 本サービスの参加者が不正行為を行い、これを当社が確認し、不正により被害・損害を受けた被害者から当該参加者の情報開示の要求があった場合
2 当社の権利行使に必要な場合
3 当社が行う業務の全部または一部を第三者に委託する場合
4 当社に対して秘密保持義務を負う者に対して開示する場合
5 合併、営業譲渡その他の事由による事業の承継の際に、事業を承継する者に対して開示する場合
6 裁判所、検察庁、警察、税務署、弁護士会またはこれらに準じた権限を有する機関から開示を求められた場合
7 個人情報の保護に関する法律及びその他の法令により認められた場合
3. 当社は、本サービスを遂行するにあたり、参加者情報を以下の目的で利用することができるものとする。
1 連絡の際に本人確認を行うため
2 提供された情報を審査・確認するため
3 当社から問い合わせを行う、もしくは参加者からの問い合わせに対応するため
4 料金の請求、報酬の支払いのため
5 アンケート、懸賞、キャンペーンの実施のため
6 マーケティングデータの調査、統計、分析のため
7 新サービス、新機能の開発のため
8 本サービスを維持(不具合対応を含む)するため
9 本サービスに関わる情報を通知するため
10 当社及び第三者の商品・サービス等を宣伝するため

第12条 ≪本サービスにおけるデータ管理について≫
1. 当社は、本サービスを遂行するにあたり、参加者の明確な同意がある限りで参加者の顧客情報を受領する。
2. 当社は、前項における顧客情報を本サービスにおけるトラッキングシステム(成果情報の受け取り)のバックアップサポートのためのみに使用し、それ以外での利用並びに情報提供者の承諾を得た者以外の第三者への情報提供及び開示を一切行わない。

第13条 ≪本サービスにおけるIDとパスワードについて≫
1. 当社は、本サービスで参加者に対して発行するIDやパスワードを第三者に漏洩せず、また開示について特段の法的義務を負う場合を除き、いかなる第三者からの要請にも応じない。

[平成18年2月22日 改訂]

表示 パソコン・スマホ|携帯